うっかり美容師

<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

裁判員鳥取地裁、2人の強盗殺人で求刑通り無期懲役の判決(産経新聞)

 鳥取県米子市で昨年2月、会計事務所社長ら2人が殺害された事件の裁判員裁判で、強盗殺人罪などに問われた元経理担当者、影山博司被告(55)の判決公判が2日、鳥取地裁で開かれた。小倉哲浩裁判長は「精神的負担や経済的状況を解決しようと2人を殺害したもので、刑事責任は重大。犯行に至る経緯には同情の余地はあるが、死刑を選択しない程度にとどまる」などとして、強盗殺人罪を認定したうえで求刑通り無期懲役を言い渡した。

 公判で検察側は、犯行当時の勤務先の事務所の資金繰りは危機的状況で、自らの借金を事務所の支払いに充てていた被告は借り入れの限界を迎えていた、と主張。「まとまった金が必要で、リミットは犯行直前の2月だった」と強盗殺人罪の成立は明らかだとした。

 その上で、事務所社長が事務所の金を引き出し経営を圧迫していたほか、被告を私的雑務にも使っていたこと、すべての遺族が死刑を求めているわけではないことなどを指摘。「追いつめられた揚げ句という側面もあり、一定の同情の余地がある」と無期懲役を求刑していた。

 これに対し弁護側は、「被告には現金化できる財産があり、経済的に極限状態だったとはいえない。抑圧された人間関係や状況から逃れることが動機で、強盗殺人罪は成立しない」と有期刑の適用を求めていた。

 判決によると、影山被告は昨年2月21日、勤務先の社長、石谷英夫さん=当時(82)=と同居の大森政子さん=同(74)=を殺害し、現金やキャッシュカードを強奪。その後、約1200万円を引き出した。

【関連記事】
冷静・的確な尋問 検察・弁護側ともに評価 裁判員 鳥取地裁
複数強盗殺人で初の求刑は無期 「同情の余地、遺族も求めてない」 裁判員 鳥取地裁
裁判員鳥取地裁 被害者遺族が出廷、「無期懲役を」「極刑を」
なぜ2人も…強盗殺人の動機ただす裁判員 補充1人解任
2人強盗殺人「供述記憶ない、書面心当たりない」 鳥取地裁

流木、漂流ドラム缶回収を支援=漁場で、資源ごみはリサイクル−水産庁(時事通信)
MEGUMIさんが人身事故=歩行中の26歳女性軽傷−東京(時事通信)
首相公邸、洋室へ改修のワケ 「休みたい場所、たまたま和室」(産経新聞)
パトカーが女子高生と接触 大阪・岸和田(産経新聞)
刑務官8人を不起訴=腹痛訴えた受刑者死亡−大津地検(時事通信)
[PR]
by vkfpuxvcue | 2010-03-08 19:59

<宮城・自殺偽装>5容疑者、1億円以上の保険金山分け(毎日新聞)

 宮城県亘理町で00年8月、自衛官の高橋光成さん(当時45歳)が自宅で首つり自殺に見せかけて殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された妻でパート社員、高橋まゆみ容疑者(49)=那覇市安謝=ら5人が、1億円以上の死亡保険金を受け取り、山分けしていたことが5日、捜査関係者への取材で分かった。

 県警は、高橋さんを疎ましく思ったまゆみ容疑者が、会社役員、菅田伸也容疑者(31)=仙台市若林区連坊小路=ら4人に殺害を依頼。まゆみ容疑者が外出している間に4人が高橋さんを殺害したとみて追及する。

 5人の逮捕容疑は、00年8月6日夜、高橋さん宅で自殺に見せかけるため高橋さんの首をロープで絞めるなどして殺害したとしている。全員容疑を認めているという。

 捜査関係者によると、まゆみ容疑者は高橋さんの死亡後に保険金を受け取り、2年後に仙台市内のマンションを購入。その4年後、沖縄に引っ越したという。菅田容疑者はまゆみ容疑者が仙台市内でホステスをしていた時の客で、高橋さんとは面識がなかった。県警は報酬目的で高橋さんを殺害したとみて調べる。

 事件時、県警の捜査員は病院で遺体を検視後、現場に赴いてまゆみ容疑者から「帰宅したら首をつっていた」と説明を受けた。現場や遺体の状況、まゆみ容疑者の話などを総合し自殺と判断していた。【鈴木一也】

【関連ニュース】
宮城自衛官殺害:容疑の49歳妻ら逮捕 自殺に見せかけ
殺人:10年前「自殺」は殺人 妻ら5容疑者逮捕 保険金狙う?−−宮城

女性の更年期の悩み 増える内臓脂肪 メタボに注意(産経新聞)
議長不信任案など否決、自民が審議復帰…衆院(読売新聞)
<東大寺>春の夜焦がす「おたいまつ」 二月堂のお水取り(毎日新聞)
阿久根市長の議会欠席続く、予算案質疑入れず(読売新聞)
北教組委員長「少し時間を」=1週間後、現金400万円−民主・小林議員側に(時事通信)
[PR]
by vkfpuxvcue | 2010-03-07 03:07

参院選前の「谷垣降ろし」も=舛添氏(時事通信)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は1日午後、都内の日本外国特派員協会で講演し、党の現状に関し「世論調査では自民党の支持率は変わらないし、むしろ下がっている。党内の賢明なる政治家がこの点を考えれば、谷垣禎一総裁の辞任を促す方向に行くだろう。その場合は党改革はできる」と述べ、夏の参院選前の総裁交代もあり得ると指摘した。
 舛添氏は、自身の政治活動について「自民党を改革するか、新党を立ち上げるか両方のオプションを考えている」と改めて強調。「当然として、他党との政界再編の可能性も念頭にある。他党とは民主党のメンバーも含む」と語り、民主党との連携にも意欲を示した。 

【関連ニュース】
党改革無理なら離党も=自民・舛添氏
参院選前に政策提言=自民・舛添氏

国交省天下り、空港関連団体へ16人=常勤役員の8割近く−昨年12月時点(時事通信)
原口総務相、ツイッターで津波情報流し弁明(読売新聞)
空気を気にせず再編目指す…「KYサロン」初会合(読売新聞)
自民・平将明氏「大島氏は顔が怖い」(産経新聞)
<津波>東北3県で12万7064世帯に避難勧告や指示(毎日新聞)
[PR]
by vkfpuxvcue | 2010-03-05 16:10

五輪フィギュア 保育園児が鈴木応援 愛知・豊橋(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート女子のショートプログラム(SP)が23日(日本時間24日)行われ、鈴木明子選手(24)=邦和スポーツランド=が卒業した往完保育園(愛知県豊橋市往完町)では園児44人が金メダルなどを描いたペットボトルを手に声援を送った。

 鈴木選手は、1991年3月に卒園。当時の鈴木選手を知る加藤ひとみ保育士は「両親に大切に育てられた、おしゃまな子でした。摂食障害を克服し、よく自分を取り戻し、ここまで来た」と感慨深げだった。鈴木選手は自己ベストの61.02点をマークした。

 園児たちは1月、金メダルの絵や応援の寄せ書きをした手作りの横断幕を、鈴木選手に贈った。教室では「あきこおねえさん がんばってね」と書かれた横断幕をバックに「金メダル!」「がんばれ」などと、ペットボトルをたたいて声援を送った。【加藤新市】

【関連ニュース】
五輪フィギュア:浅田と安藤に大声援 中京大
五輪フィギュア:がんと闘う母のために滑る 米代表の長洲
五輪フィギュア:浅田SP2位、安藤4位 首位はヨナ
五輪フィギュア:浅田、ヨナに及ばず 女子SP
五輪複合:高橋大斗、復活ジャンプ

<札幌国税局>業務依頼で源泉徴収ミス 「法人」と誤認(毎日新聞)
<ニュース1週間>フィギュア浅田が銀メダル/トヨタ社長が米公聴会で陳謝(毎日新聞)
苫小牧など国内移設先明記=普天間、社民案の全容判明(時事通信)
衆院選無効訴訟で判決へ=別枠配分「違憲」と主張−東京高裁(時事通信)
子供守る目 住宅地にカメラ 大阪・寝屋川で運用(産経新聞)
[PR]
by vkfpuxvcue | 2010-03-03 21:26

無登録でマンション管理=全国初、元業者を書類送検−兵庫県警(時事通信)

 国に登録せずにマンション管理業務を行ったとして、兵庫県警長田署などは23日、マンション管理適正化法違反(無登録営業の禁止)容疑などで、神戸市兵庫区に住む元管理業の男(56)を書類送検した。県警によると、2001年の同法施行後、無登録営業で業者を摘発したのは全国初という。
 捜査関係者によると、男は02年4月〜08年4月、同市長田区と兵庫区にある二つのマンションで、無登録のまま管理業務を行った疑い。さらに、05年11月〜08年4月、二つのマンションの管理組合の預金口座から計約2200万円を横領した疑い。
 同署によると、いずれの容疑も認めており、横領した金は遊興費などに使ったという。 

【関連ニュース】
鯨肉窃盗、無罪を主張=グリーンピース2人初公判
夫婦で仲良く同日逮捕=窃盗と横領容疑、別事件で
ノリタケ元社員を逮捕=「着服金、競馬に使った」
横領の県職員を懲戒免職=出資団体から220万円
顧客ローン約8000万円を着服=銚子商工信組の元職員逮捕

主要施策初、子ども手当審議入り(産経新聞)
対米、沖縄交渉「ほぼ同時に」=普天間移設で鳩山首相(時事通信)
<五輪スノーボード>神戸に恩返し 震災被災の家根谷選手(毎日新聞)
クラクションに立腹、暴行死させた男を逮捕(産経新聞)
へき地の医師への住宅補助を強化―厚労省(医療介護CBニュース)
[PR]
by vkfpuxvcue | 2010-03-02 14:39

公共的施設の全面禁煙要請を全国自治体に通知 厚労省(産経新聞)

 他人が吸うたばこの受動喫煙による健康被害を防ぐため、厚生労働省は25日、飲食店やホテル、百貨店など多くの人が利用する公共的な施設を原則として全面禁煙とすることを求める通知を全国の自治体に出した。喫煙可能な場所を限定する「分煙」では、指定場所以外に煙が流れ出すことが多く、厚労省はより実効性の高い対策が必要と判断した。ただ、罰則規定はなく、実施するかどうかは施設側の判断に任される。

 通知は平成15年施行の健康増進法に基づく措置で、対象は学校、体育館、病院、百貨店や飲食店など人が多く集まる施設だ。健康増進法は、こうした施設の管理者に対し、受動喫煙防止措置の努力義務を課している。しかし、具体的な施策は示していなかったが、通知は公共的な空間については原則、全面禁煙とすべきだとしている。

 屋外も、子供の利用が想定される公園などについては配慮するよう自治体に求めている。

 全面禁煙がきわめて困難な場合は、将来的な全面禁煙を前提に、当面の間、喫煙可能な区域を設けるなどの対策を求めた。

 厚労省は職場の原則禁止に向けた対策にも乗り出す方針。労働者の受動喫煙を防ぐよう事業者に義務づける労働安全衛生法の改正案を、来年の通常国会に提出することを検討している。

【関連記事】
喫煙への執着心 1500円でも“肉食系”は高め
世界のたばこ事情 日本の価格は安過ぎる!?
愛煙家は要警戒!藤田まことも闘病中「COPD」の恐怖
たばこ増税、財源確保になるか? 嫌煙派VS喫煙派
禁煙に苦闘 決まり悪そうなオバマ大統領

<チリ地震>日本人1200人が在住(毎日新聞)
大麻400グラム所持、男を逮捕=「自分で吸うため」と供述−沖縄県警(時事通信)
参院選1次公認、来月初め決定=「青木氏は時代的役割終えた」−民主・小沢氏(時事通信)
軽自動車逆走、車と衝突=伊勢道で3人死傷−三重(時事通信)
IFN添付文書の改訂内容を示した安全情報を公表(医療介護CBニュース)
[PR]
by vkfpuxvcue | 2010-03-01 09:17