うっかり美容師

3児死亡飲酒事故、被告と同乗者らを賠償提訴(読売新聞)

 福岡市で2006年8月、児童3人が死亡した飲酒運転追突事故で、車を追突させた元同市職員今林大(ふとし)被告(25)(上告中)ら計5人に対し、両親が計約3億5000万円の損害賠償を求める訴訟を福岡地裁に起こしたことがわかった。

 提訴は5日付。

 両親の代理人弁護士によると、5人は今林被告のほか、車に同乗していた男性2人、飲酒検知前の今林被告に水を飲ませた男性、車の所有者である今林被告の父。両親が負った心身の傷と3児の死亡に対する慰謝料などを求めている。

 今林被告側は刑事裁判で「被害者の居眠り運転や急ブレーキも事故の原因」とし、被害者側にも過失があると主張。被害弁償は行われておらず、両親がこれまでに受け取ったのは自賠責保険の保険金のみという。

橋下徹知事異常支持率「80%」 「盤石な形」になった理由(J-CASTニュース)
<障害者取り押さえ死亡>遺族らが国会内で集会(毎日新聞)
電源コード ぐるぐる巻き危険! 内部で断線、突然発火も(産経新聞)
<松戸女子大生殺害>竪山容疑者を強盗殺容疑などで再逮捕へ(毎日新聞)
埼玉県警初、山口組総本部を家宅捜索 暴力団抗争事件で(産経新聞)
[PR]
by vkfpuxvcue | 2010-02-18 19:52
<< 与謝野氏、鳩山邦夫氏の発言引用... 勤務時間管理で先進例調査=超勤... >>