うっかり美容師

トヨタバッシングを斬る米国人動画が評判に(産経新聞)

 トヨタの大規模リコール問題について、米政府の対応を批判する動画を公開した米国人男性がネット上で評判になっている。男性は米テキサス州でステーキ店を経営するかたわら、軽快なトークで世界の“悪”を斬る動画をYouTubeに投稿し続けている。その中で「GMとクライスラーで1万2000件のリコールがあるのに対しトヨタは669件」などと、トヨタを擁護。オバマ政権と全米自動車労組の関係を分析してみせた。この動画は、18万回以上のアクセスを記録している。

【関連記事】
トヨタ、レクサスSUVを改修ヘ 「買うな」報道で即応
“ドル箱”復活、米で日本車の販売増 小型・低燃費追い風
トヨタ逆風一転、急回復 “歴史的水準”販売促進策が奏功
まるで映画!?プリウスまた暴走騒ぎ!米でパトカー体当たり
米の弁護士ニヤリ? 損失莫大!トヨタ訴訟ラッシュ必至

郵便不正公判 「自立支援法」供述 副検事が誘導認める(毎日新聞)
普天間 「26年移設、遅れも」 平野長官が見通し(産経新聞)
午前0時の販売に長蛇の列 村上春樹さんの「1Q84 BOOK3」(産経新聞)
日医連の参院選対応、結論持ち越し(医療介護CBニュース)
<国民生活センター>52人分の個人情報を紛失(毎日新聞)
[PR]
by vkfpuxvcue | 2010-04-22 18:32
<< 次代に伝える刑事魂 元警視庁捜... <浄化槽設備士センター>別法人... >>